レジ袋の有料化|アメリカ生活

Coasting Catの住むエリアでは、1年ぐらい前にスーパーのレジ袋が有料化され、1枚5セントです。

レジ袋は、小さ目のゴミ箱のライナーとして重宝しています。

レジ袋がないと困るので、有料化されるにあたり、以下のようなことをしました。

  • 有料化される見込みとのニュースが出た時点で、それまではなるべくエコバッグを使っていたのを中断し、できるだけレジ袋をもらいました。
  • ストックしたレジ袋は、有料化後、半年ぐらいでなくなってきました。
  • 無料クーポン利用で小さ目のゴミ箱用ライナーバッグを買ってみたのですが、小さいゴミ箱には大きすぎでイマイチでした。
  • ライナーバッグを箱買いしようと思っていろいろ見てみましたが、どこも1枚4セント以上はします。なので、普通にスーパーで1枚5セントで買うようになりました。

あるとき、Hマートで野菜を買うときに使った透明ビニール袋を、いつも捨てていたのですが、これがゴミ箱のライナーとして使えることに気付きました!

Hマートや99 Ranchの透明ビニール袋って、日本のビニール袋より一回り大きいんですよね。だから、ゴミ箱ライナーにちょうどいいんです。盲点でした。

いつも捨てていたビニール袋を再利用できるし、1回の買い物でビニール袋は何枚ももらうので(野菜をたくさん買うので)不足になることもなさそうです。

ということで、また、エコバッグ派に戻ることにします。

 

 

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム