将来の本帰国へ向けたマインドセット

将来日本へ本帰国することを見据えて、考えていることを、書いてみます(適時更新)。

 

雑感

現在はグリーンカードアメリカ在住ですが、あまり年を取らないうちに日本へ本帰国したいと考えています。

まずは、日本とアメリカを行ったり来たりする生活を数年して、タイミングを見計らってGCを放棄するという流れになると思います。

長年アメリカ在住した後に本帰国することを、何年も前から準備することを扱っているブログがあまりない気がします。というか、そんなこと考えている人が少ない?

考えていること(順不同)

日本の家

GC放棄の前に、日本で家を買って、リフォーム・家電・家具購入を済ませる予定。covered expat対策としてGC放棄前に純資産を減らす目的も。

駅近がよいので、中古一軒家か中古マンションになります。住みたい場所は決まっているので、アットホーム(サイト)でちょくちょく物件情報を見てます。

アメリカで家を買ったときもそうだったけど、少なくとも1年、できれば数年は物件サイトをモニターして、物件情報をちょくちょく見て「勘」を養っておくことが大事と思ってます。超お得物件が一般人に回ってくることはないけれど、やめたほうがいい物件をつかまないように。

アメリカでは2回家を購入し、DIYや業者依頼でリフォームをいろいろした経験があるけど、日本での経験が皆無なので、リフォームの動画を見て勉強してます。大幅リフォームすると、リフォーム費用>家評価額の値上り幅となるみたいなので、純資産を減らすことができそう。

日本だと、まずリフォーム業者を選定して、リフォーム業者に中古物件も探してもらう、という方法があって、それがよさそうです。

アメリカの家

今の家に引っ越してきたときに、持ち物や家具をかなり減らしました。一方、小さ目で折り畳みできる本棚は、車で運べるし、家の中での移動も簡単で、重宝しているので、全部持ってきました。

とりあえず、家具はもう買わないようにしてます。前の家と今の家で、壁のペンキ塗りしたり、リフォームしたり、いろいろ飾ったり、は十分楽しんだので、これからはダウンサイズする方向にしたいです。

一方、家の価値を維持するためのメンテは大事。先日、シャワーから水漏れが発生したので、業者に依頼してバスルームのリフォームをしました。

エステートプラン

エステートプランとしてwill, trustを設定しようと試みたことがありますが、保留にしました。理由は、自分たちは資産家ではないこと、高齢でないこと、子どもが大きくなってきていること、オンライン銀行の中にはトラスト設定ができないところも多いこと、などです。

万が一があったときのプロベート対策としては、銀行口座や401k口座をPODにしてbeneficiaryを指定すれば十分です。

贈与

covered expat対策として純資産を減らすべく、家族へ贈与をしています。

詳しくはよく分からないですが、GC放棄の3年前までに贈与は完了している必要があるようです。

日本資産の日本の家族への贈与については、非課税枠内でしていて、贈与契約書を作っています。日本資産については、アメリカの家族では把握できないと思うので、日本の家族への遺言書を自筆で作りました。

アメリカの資産の配偶者への贈与は無制限で可能・非課税・申告不要なので、グリーンカード放棄する直前にすればいいので、事前対策は不要です。

アメリカの銀行

どの銀行が非居住者フレンドリーなのかは、今後変わっていく可能性もあるので、現時点では軽く調べる程度にしてます。

CDについては、今は利率がよい銀行・期間で作ってますが、GC放棄する時点で、CDがなく、savings, checkingだけの状態にもっていく予定です。ということで、5年CDなどの長期CDはもう作らないようにしてます。

若気の至りでRevocable Living Trustを設定している銀行口座があるのですが、管理が面倒なので、数年以内にはリビングトラストの口座はなくす予定です。

アカウント系のシンプル化

おいおいですが、たくさんもっているクレカのうち、いらないものはクローズしていく必要があります。

ショップ系のアカウントも、使わないものは、放置せずクローズしてます。

一時期、アカウントを大分減らしてシンプル化したのですが、リバウンド気味です。最近、アメックスゴールドカードを作ったり、銀行口座開設ボーナス活動したり、Uber Eatsを利用したり、していますので。

「お得・便利・楽しい」と「シンプル化」は両立できないです。急がず、シンプル化いていけばいいと思ってます。

逆に、「モノ」のシンプル化は処分すればいいだけのことなので簡単。アカウント系のシンプル化は時間と労力がかかります。

送金のしかた、その他の細かい手続き

アメリカの銀行にあるお金を日本へ送金する方法を勉強する予定です。一見するとWISEがよさそうですが、金額が大きくなってくると制限があるみたいなので、WISEだけで済むのか調べる必要あり。でも、今調べても今後変わるかもしれない。実際送金するときがくれば、必死に調べてなんとかなると思います。

その他の、日本で住民票を入れるとかの細かい手続きは、実際に本帰国することになってから準備すればいいと思います。GC放棄がらみの手続きも、その時になったら、必要に応じて専門家に相談してやります。

 

 

 

 

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム