はてなブログ無料版でアドセンスに合格|2023年

2023年11月にはてなブログ無料版(このブログ)でアドセンスに一発合格した体験記(備忘録)です。ご参考に。

以下のようにしたら、アドセンスに通りました。

アドセンス申込時のブログ状況(10月下旬)

  • ワードプレスでブログ(アドセンス通過済)を1年以上運営していましたが、この度、はてなブログ「無料版」に引越しました。
  • アドセンス申込時点で約15記事がはてなへ移行・公開済、その後合格するまで約1ヶ月の間に、トータルで50記事以上になりました。
  • プライバシーポリシーとお問い合わせフォームは、フッターに追加してました。
  • 各記事は、都度グーグルサーチコンソールからインデックス申請をし、ほぼすんなりとインデックスされていました。

最初にAdSense code snippet(審査用コード)を貼った場所

  • まず、アドセンスの「サイト」で新サイトURLを追加しました。
  • そこから取得したAdSense code snippet(審査用コード)を、ヘッダ>ブログタイトル下、フッター、サイドバー、のそれぞれに貼りました(これ間違い!)。
  • アドセンスの「サイト」では、以下の表記のまま数週間が立ちました。
     Approval status:Getting ready
     Ads.txt status:Not found

修正した点

  • 設定>詳細設定><head>要素にメタデータを追加のところに、AdSense code snippetを貼りました。それ以外のヘッダ、フッター、サイドバーに貼ったAdSense code snippetは削除しました。

上記はグーグルアドセンスヘルプセンターで質問していただいたアドバイスに従い修正したものです。修正して10日後に、アドセンス合格メール(Your site is now ready to show Adense ads.)が来ました。

まとめ

①ポイントは、設定>詳細設定><head>要素にメタデータを追加のところに「だけ」AdSense code snippetを貼ること。

いろいろなブログを参考にして、「できるだけあちこちにAdSense code snippetを貼るべき」と書いてあったので、そうしたのですが、それが間違いでした。1年以上前のアドセンス対策が現在も使えるとは限らない。

②2023年現在、はてなブログ「無料版」でも問題なくアドセンス合格できる。

 Ads.txt statusがNot foundと表記されるのは放置してよい。

④困ったときはグーグルアドセンスヘルプセンターで質問すると、詳しい方がアドバイスしてくれて有難い。

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム