ハイフルクトースコーンシロップ(high-fructose corn syrup: HFCS)は体に悪いのか?


本記事では、アメリカ生活でよく見かけるhigh fructose corn syrup(ハイフルクトースコーンシロップ、以下「HFCS」 )について、取り上げます。

 

1.HFCS(ハイフルクトースコーンシロップ)の日本語表記

ハイフルクトースコーンシロップ(high-fructose corn syrup: HFCS)の日本語表記としては、以下のように、様々あるようです。

ハイフルクトースコーンシロップの日本語表記のバリエーション

高果糖コーンシロップ
異性化糖
異性化液糖
ぶどう糖液糖
ぶどう糖果糖液糖
果糖ぶどう糖液糖
高果糖液糖

2.HFCS(ハイフルクトースコーンシロップ)の英語表記

Wikiによれば、ハイフルクトースコーンシロップ(high-fructose corn syrup; HFCS)は、英語では以下のように表記されます。

HFCSの英語表記のバリエーション

high-fructose corn syrup (HFCS)
glucose-fructose
isoglucose
glucose-fructose syrup

コーンスターチグルコースブドウ糖)へと変換し、さらにグルコースの一部をその異性体(isomer)であるフルクトースに変換(異性化:isomerize)して製造されるので、「異性化(isomerized)」「イソグルコース」などとも呼ばれるわけです。

アメリカの食品に使われているHFCSとしては、HFCS 55(55%のフルクトースを含み、主にソフトドリンクに使われる)と、HFCS 42(42%のフルクトースを含み、ソフトドリンク以外の飲料や様々な食品に使われる)、の2種類があります(出典:Wiki)。

3.HFCSとcorn syrupは異なる

Corn syrupは、HFCSとは異なり、ほぼ100%がグルコースからなるものを指します。Corn syrupと表記されているけれど、HFCSとは表記されていない場合は、(その表記が正しいならば、)HFCSが入っていないことになります。

一般的に、問題視されるのはHFCSであり、コーンシロップのほうはそれほど問題視されていません。

4.ハイフルクトースコーンシロップが入っている食品

日本に一時帰国中に気付いたものとしては、ガリガリ君プッチンプリン、とんかつソース、菓子パン、めんつゆ、にHFCSが入っていました。

アメリカの普通のスーパーマーケットで売っている食品では、安いパン、ジュース、シリアル、お菓子、ケチャップ、ソース、などにHFCSが入っていることが多いです。

アメリカにあるアジア系スーパーマーケットで売っている食品では、とんかつソース(おなじみの日本ブランド)、みりん調味料(こちらはアメリカにおける販売用に調製した製品)、子供向けどら焼き(日本製)に、HFCSが入っていました。

アメリカで売られている食品の場合は「high fructose corn syrup」と直球で表記されていることが多いですが、先日アジア系スーパーで見かけたバニラロールケーキ(日本からの輸入品)には、以下のように書いてありました。

【バニラロールケーキの場合】

英語表記:  isomerized glucose syrup

日本語表記: 異性化液糖

変化球で「isomerized glucose syrup」と表記されているので、一見するとHFCSではないようにも見えますが、英語表記ラベルの横に日本語表記が「異性化液糖」とあったので、これはHFCSであることが分かります。

5.ハイフルクトースコーンシロップ(HFCS)は、体に悪いのか?

とりあえず、ハイフルクトースコーンシロップ(HFCS)入りの食品は買わないようにしていますが、HFCSは体に悪いのでしょうか?

FDA の High Fructose Corn Syrup Questions and Answers には、「HFCSが、他の甘味料に比べて安全性が劣るという証拠は報告されていない」と記載されています。

Is HFCS less safe than other sweeteners?

We are not aware of any evidence, including the studies mentioned above, that there is a difference in safety between foods containing HFCS 42 or HFCS 55 and foods containing similar amounts of other nutritive sweeteners with approximately equal glucose and fructose content, such as sucrose, honey, or other traditional sweeteners. The 2010 Dietary Guidelines for Americans recommend that everyone limit consumption of all added sugars, including HFCS and sucrose. FDA participated in the development of the Dietary Guidelines and fully supports this recommendation.

筆者抄訳:HFCSが、他の甘味料(砂糖、はちみつ等)に比べて安全性が劣るという証拠は報告されていない。

FDA 公式 HP|High Fructose Corn Syrup Questions and Answers Content current as of: 01/04/2018

ただ、「HFCSが砂糖に比べて有害であるという証拠がない」からといって、直ちに「HFCSは安全である」ということにはなりません

英語でグーグルサーチしていると、アメリカでこの分野の専門家の医者が、「HFCSは食欲を増進させ、肥満、炎症、高トリグリセリド等になる可能性が高まる」「なるべくHFCSは避けるべき」という趣旨のことを書いていました。

HFCSでない糖分の摂りすぎでも、同じようなことが言えそうですが、一定数の専門家が「HFCSはなるべく摂取しないほうがいい」と言っていることは事実です。

あとは、私たち個人が自己判断していくしかないようです。

6.まとめ

それにしても、成分表を見ると50成分くらい入っている食品もあり、いちいちHFCSが入っていないことを確認するのも大変なこともあります。

HFCSが入っている場合、たいていは、長い成分リストの真ん中あたりに「さりげなく」埋もれて書かれていますので。

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム