2024年の銀行活動

2024年にやった銀行活動の記録です(適時更新)。

1月

  • CITとMarcusのsavingsから出金して$250k以内に収まるように調整しました。
  • アメックスゴールドを作りました。年会費$250。
    シャワー室の水漏れが思ったより深刻で結局バスルーム全体の床板・タイルも交換することになったので、$10,000以上が一気に飛ぶことに。そこで、年会費のあるクレカとは無縁(ただし、旦那はマイル系クレカ大好き)だったCoasting Catが、ゴールドカードに手を出す事態に。ミニマムスペンド$6,000で90kポイントゲットも楽勝です。
    申し込んだら30分もしないでアプルーブされました。他のクレカとは違って早いです。
    $120 Uber Cashと$120 Grubhub dining creditもついてきます。1年間は、テイクアウトを毎月$10分が2回浮きます。
  • CitiのCD満期が来たので、Citi 7 month CD (5.25%)を作りました。その際、Simplified Bankingなるサービスへ移行させられました。
  • Citiのサンキューポイントが5,600たまっていたので、$28の現金受取りを選択。チェックが送られてきたので、Allyにモバイルデポジットしました。Simplified Bankingへ移行したので、もうサンキューポイントをもらうことはなさそうです。
  • PenFed 15 month CD (5%)を作りました。CitiからPenFedへのACH送金 (pushing funds) が設定できない(PenFedはときどきこのトラブルあり)ので、仕方なくPenFed側からpulling fundのACH送金指示をしました。fundがavailableになるのに4 business daysかかり、その間に15カ月CDの利率が5.35%から5%に下がってしまいました。

2月

  • 2023年のタックスリターンに着手し、とりあえずIncomesとDeductionsを入力しました。2023年の各利息収入を入力したところ、追徴課税がとんでもない金額になりました。こういう利息が抜群によかった年の翌年は、Emergency Fundも多めにしておいたほうがいいですね。そして、タックスリターンは早めに出してもいいけど、支払日は期限ギリギリに指定したほうがいいですね(払うのが少しでも遅ければその間に利息がつく)。

 

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム