買ってみてよかったもの|アメリカ生活

たいがいは、日本で買えるもののほうが質・使いやすさが上ですが、アメリカで買えるものでも「これは使える!」と思うものがあります。

 

アメリカで買ってみてよかったもの

クレヨラ(Crayola®)の色鉛筆

新学期前の7~8月の学用品セール(back to school sale)で買えば、12色入りがターゲットで$1で買えます。芯が柔らかめで、発色がきれいです。値段と質のバランスを考えると、素晴らしいと思います。

コルゲートセンシティブ歯磨き粉(Colgate Sensitive Complete Protection)とフッ素ジェル

歯科衛生士に勧められたもの。白い普通のペースト状の歯磨き粉で、有効成分は ①Potassium Nitrate 5%(硝酸カリウム)(目的:antisensitivity)、 ②Sodium Fluoride 0.24%(フッ化ナトリウム)(0.14% w/v フッ素イオン)(目的:anticavity)。

強い研磨作用のある成分が入っていないので、歯磨き中に知覚過敏になることがほとんどないです。

フッ素ジェル(Colgate, Gel-Kam Fluoride Preventive Treatment, Gel Mint Flavor, 4.30 Ounce Tube, 1 Pack)も歯科衛生士に勧められて使っています。普通の歯磨きの後に使います。こちらの有効成分は、0.4% (w/w) Stannous Fluoride(フッ化第一スズ)となっており、フッ素の配合量が多めなっています。使い方は、歯磨きをした後に、このフッ素ジェルを歯ブラシにつけて歯の全面に塗り、1分ぐらいしたら吐き出して、終わりです(水で口をゆすがない)。

ジップロックのTwist N Loc容器

ジップロックといえばジップバッグのほうが有名ですが、蓋をまわして閉める容器(Twist N Loc)の使い勝手が素晴らしい。食洗機OK、冷凍庫OK、蓋をまわして閉める操作が簡単・快適、漏れない、サイズ感もちょうどいい。残ったみそ汁なども入れてます。

ホームデポの落ち葉用紙袋

HOME DEPOTで買える落ち葉用紙袋。丈夫で、大容量。5袋単位で安く買える。

Battery Daddy(電池ケース)

大量の電池を保管でき、電池チェッカーもついてくる。持ち手もついているので持ち運びも便利。

グロメットカーテン

日本だとカーテンといえばカーテンレールが主流ですが、アメリカではカーテンロッドが主流です。カーテン自体に穴(埋め込みリング)がついているグロメットカーテンなら、カーテンロッドにそのまま取り付けられて手軽。カーテンリングやカーテンフックは不要。値段も手ごろで、種類もたくさんから選べる。ドレープがきれいに出やすいのも利点。

IKEAのSpruttigハンガー

IKEAで最安値のハンガー。安っぽいのがいい意味で使いやすい。 ①薄くてコンパクト。平べったい形状で厚みが薄いので、コンパクトに収納できる。 ②肩幅サイズが15¼インチ(38.735 cm)と小さ目。そのため、女性用のTシャツをかけるのに最適で、Tシャツにハンガーの跡がつかず、型崩れしない。12歳以降ぐらいの子ども服にも。

日本から買ってきて愛用しているもの

ダイソーの茶筒

気密性が素晴らしく、プラ製なので手入れも簡単。

卵焼き用フライパン

卵焼きを作るには、四角いテフロンコーティングのフライパンが便利。最近、脱コーティングフライパンしたのですが、卵焼きを作るときだけは例外としてコーティングパンに頼っています。

調理へら系

天然木の木べら(楽天)、シリコーンおたま(無印)、小さ目で先端が薄いナイロンフライ返し(100均)、を愛用。こういう気の利いた調理道具がアメリカにない。一応、アメリカの高級調理用具店も見たのですが、アメリカのフライ返しは先端が分厚く、木べらも竹製か、やたらと分厚いのしかない。そしてクリスマスの絵柄など、装飾のバリエーションは多いけれど、肝心の使いやすさがダメ。

シリコンヘラだけは、ターゲットで約$1で買ったものが優秀で愛用してます。商品名は、Kitchen Flexible Spatula - Room Essentials™です。

プライバシーポリシー&お問い合わせフォーム